2015年 4月 の投稿一覧

社会における新しい働き方としての在宅ワーク

在宅ワークとは、かつて内職と呼ばれていた家庭内副業の意味合いで使われることの多い言葉だと思います。外に働きに出ることが難しい主婦や、お年寄りなど無職の方、あるいは給与所得のある会社員であってもお小遣い稼ぎのために、家でこっそりと行なうのが在宅ワークのイメージではないでしょうか?

しかし、家にいながらにして仕事ができるという利点が、近年では特にインターネットの普及に伴って注目され、SOHOという言葉の流行に見られるような、ホームオフィスという形態で在宅で働く人が増えていると言われています。

また、同時に近年進んでいる雇用形態の多様化も、在宅ワークという働き方を社会的に位置付けている下地と見られています。広義では、自営業者も自宅で事業を行なっていれば在宅ワーカーと呼べるでしょうから、元々珍しいものではないのかも知れませんね。

在宅で働くメリットと言えば、やはり何と言っても家にいながらにして仕事ができるという点です。毎日の出社の必要がなく、朝の仕度、通勤時間、混雑などのコストを最小限にできる、職住近接の究極と言える環境です。インターネットなどの通信網を活用すれば、頭数を一か所に集める必要もなく仕事を割り振りできるので、大企業も社員に在宅勤務をまかせていることがあります。

都市部では出勤時間で発生する混雑や渋滞が問題となっているので、在宅ワークは社会的に要請されているものなのかも知れません。自由業、フリーランスの個人事業者の方達は、オフィスワークである場合、共同で働ける部屋を借りる、コワーキングという形態を選んでいることもあるようです。人によっては家の中では仕事に集中できないという性格の人や、朝に外の空気を吸いたいというような気分的な好みがあるでしょうから、基本的に在宅ワーカーの数は一人ひとりの向き不向きが反映されているのが実状だと思います。それでも歴史的に見れば人類はかつてないほど家にいる時間が長くなっているはずですので、在宅ワーカーはこれからも確実に増えていくと考えてよいでしょう。

スマートフォンの利便性と依存症について

今はスマートフォンを持つのが当たり前の時代になりつつあります。
ほんの15年ほど前にやっと携帯電話が普及しはじめたばかりなのに、あっという間に色々性能が上がり、いまやスマートフォンの時代です。驚くべき事は子供用のスマートフォンや、年配向けのスマートフォンまで販売され、それが売れているという事実です。それではスマートフォンの魅力を見て行きます。

スマートフォンが人気の理由、それはどこにいてもインターネットに接続できるという事です。
もちろんガラケー、いわゆるフューチャーフォンでもインターネットに接続できますが、その容量の違いは明らかです。スマートフォンは小さなパソコンを持ち歩いているようなもので、しかも簡単に操作できます。

そのほかの理由としては、スマートフォンは色々なアプリをインストールして利用する事ができます。アプリの種類は今や数えきれないほどあり、ゲームのアプリや地図を検索するアプリ、またそれぞれのお店にまつわるアプリ等もあります。このアプリのインストールも簡単なため、暇な時はゲームのアプリを利用したり、道に迷った時は地図のアプリを利用したり、といろんな場面で多岐にわたって利用できます。

上記のようにスマートフォンには多くの魅力があります。その魅力ゆえに今問題となりつつあるのは、スマートフォン依存症という言葉です。これは言葉通りですが、スマートフォンに依存している状態です。スマートフォンがなければ落ち着かない、生活できない、というレベルまでいくと問題です。もちろんスマートフォンが便利な事は確かですが、依存までいくレベルになると大変です。

最近は出産後お母さんが赤ちゃんに母乳を飲ませる時に、お母さんがスマートフォンを見ているという事が問題になっています。これは赤ちゃんとのスキンシップを妨げるものになり、赤ちゃん自身に少なからず影響を及ぼしてしまいます。

スマートフォンは上手に利用すればとても便利ですが、使い方や場面によってはスマートフォンを自粛したり、依存しないようにする注意が必要です。

アフィリエイトの残骸が広がる今がチャンス

アフィリエイトが流行ったのは、もう大分前の事だったと思う。楽して稼げるという部分だけが大きく取り上げられた結果、関連する書籍が大量に書店の棚に並んでいたのが懐かしい。そんな様子を記憶している方々も大勢いる事だろう。また、何なのかはよく分からないと言う人も、言葉そのものは聞いた事があるのではないかと思う。

これは分かりやすく言えば商品の宣伝なのである。その宣伝を見て購入した人がいた場合に僅かな報酬が発生する。だが、本に書かれているほど簡単に儲けられた人なんてごく少数だろう。そもそも人を引き寄せる文章を書くのが難しいのである。頑張って毎日更新するのが最低条件だが、そこをクリアしたからどうにかなるという訳でもない。

それでも競争相手が少ない初期に始めた人は、それなりの成果があったと思う。周囲が騒ぎだしてから飛びつく様では遅すぎるのである。何事であれ競争相手が少なければ少ない程、そこで勝ち抜ける可能性は高まる。頑張ったけれど失敗してしまったという人の中に、タイミングさえ誤らなければ大成していたという人も居たのではないかと思う。

ブームは過ぎ去ったが、そんな今だからこそ逆にアフィリエイトをやる価値が高まっているのではないだろうか。もう皆、稼ぐのは無理だと考え退場して行ったのだ。ネット上にはそれらのサイトの残骸が多く残っている。更新されなくなったサイトは検索でも下位に表示される様になる。そこであなたが新しくアフィリエイトサイトを立ち上げれば、そこそこの収益を得る可能性は高い。

人の流れに逆行するように行動してほしい。ゴールドラッシュだと騒いでいる人達に影響されて土を掘り返している様では駄目なのである。まだ誰もいないのを見計らって、こっそりとやるのが良いのだ。或いは皆が散々掘り返した部分のすぐ近くにあるまだ掘っていない場所を見つけるとか、アフィリエイトで儲けたければそういうやり方をしなくてはいけない。

携帯販売のアルバイト

女性向けのアルバイトをお探しの方にオススメのお仕事があります。携帯ショップに入ると明るくはきはきした店員さんが対応してくれよね?基本携帯の不調を見てもらおうと思って来店してるので元気のある店員さんの態度は心に響くものがあります。よって僕の中では携帯ショップの店員=天使ってイメージがあります。あと憶えることも沢山ありそうです。そういうわけで人と接するのが苦手な自分としてはかなりハードルが高いんジャないかと思うわけです。しかしそんなチキンな自分をしり目にこのアルバイトは時給も高く人気です。時給は都内で相場が1300円~1700円となっております。結構高いですよね。携帯は自分も当然持ってるし簡単に説明すればいいだけだけでしょって簡単に入社しちゃう子も結構いるようです。しかし実際は非常覚えることも多く、すぐやめてしまう人達も結構いるとか。機種変更の仕方とか、修理の手続きのしかた、解約とか携帯の操作の仕方とか多岐にわたります。来店するのは勿論年配の方もいらっしゃいますのでその都度あいてにあわせた接客が求められます。勿論カタログを見ながら説明するのですべて0から100まで覚えなくてはいけないわけではないのだがある程度の理解や記憶は必須でしょう。勿論新規機種は次から次へと雨後の筍のごとく発売されていきます。その都度覚えていかなければいけませんし新サービスもしかりです。理解するだけじゃないく如何にして分り易く説明するかが重要ですね。また携帯電話は生活に無くてはならない物です。よってもし携帯が使えないとなると凄いクレームになりかねないですよね。携帯ショップで働く以上はクレームを言うお客様の対応することはしばしばあります。それは逃れられないでしょう。よって女性的な細やかさとは別に、精神的なタフさも必要かと思います。それさえクリアできれば時給も高いですし働きやすい仕事なのではないでしょうか?

スマートフォンアプリで出来るアフィリエイト副業!

多数のアフィリエイト広告を集めたウェブサイトは、ASPサイトと呼ばれています。
ASPサイトに集まっている広告の中から理想的なものを見つけて、自分のウェブサイトに貼り付けるのが基本的なアフィリエイトの手順です。

スマートフォン向けのASPサイトが充実

アフィリエイトの始まりはパソコンとインターネットの普及が関係しているため、パソコン向けのASPサイトが主流でした。しかし最近では絶対的な存在だったパソコンは、スマートフォンに生活必需品の立場を奪われつつあります。1台のスマートフォンを持っていれば、インターネットにアクセスして情報収集する事が可能だからです。

スマートフォンの需要の高まりによって、パソコン向けに限定されていたASPサイトは変化を遂げました。変化とはスマートフォン向けの広告を取り扱うようになった事です。パソコンのアフィリエイト広告を扱わないで、スマートフォンだけに絞っているASPサイトも登場しています。

掲載先はウェブサイトだけに限定しなくても問題ない

ASPサイトの役目はスマートフォン版も従来のタイプと違いがありません。

しかしスマートフォン版のASPサイトの広告の中には、過去にはあり得なかったタイプが登場しています。それはウェブサイトではなくアプリケーションに貼り付ける広告です。スマートフォン向けのアプリケーションはアフィリエイト広告を貼り付けられる仕様になっており、製作者に報酬が支払われる仕組みになっています。アフィリエイト収入が得られる事をアピール材料にして、アプリケーション開発を普及させたい意図があるからです。

従来のアフィリエイト広告は、必ずウェブサイトを用意する必要がありました。広告の掲載先が何処にも存在しなければ、クリックや商材の利用に至る事はないからです。スマートフォンの普及で広告の掲載先の選択肢が多くなった点は、アフィリエイト分野の大きな進歩だと言えます。

アプリケーションの人気を上げるのが重要

アプリケーションにアフィリエイト広告を貼り付けられるようになり、ウェブサイトの運営を行わなくても済むようになりました。

しかしウェブサイトの運営と同様に、アプリケーションも人気を上げなければなりません。
アプリケーションの人気が無ければ、ダウンロードされる事はありません。ダウンロードされなければ広告表示されないので、クリックや商材利用という成果に繋がらないのです。

アプリケーションの人気を上げてアフィリエイト収入を得るには、日頃の情報収集が重要になります。
スマートフォンユーザーの不満が分からなければ、何を目指してアプリケーション開発すればいいか分からないからです。

そして人々の悩みの中には、スマートフォンで解決出来ないものもあります。
スマートフォンの領分で解決可能な物事を見つける事が、アプリケーションの人気向上に至る道です。個人の頭の中で悩んでいても発見は難しいため、周囲への観察が効果的な方法になります。

宣伝用のウェブサイトが収入源になる

ウェブサイトを使わなくても、アプリケーションによるアフィリエイトは確かに可能です。

しかし本当にアフィリエイト収入を望んでいるなら、ウェブサイトを活用しない手段はありません。
アプリケーションの宣伝を行うには、ウェブサイトが格好の場所だからです。ウェブサイトは工夫次第でいくらでも見栄えを良くする事が出来ます。文字だけを送信するソーシャルメディアを使うより、ウェブサイトにきちんとしたコンテンツを作成した方が宣伝効果が大きいのです。

そしてウェブサイトに人が集まるようになれば、アフィリエイト収入が期待出来るようになります。
アプリケーションとウェブサイトの2つに広告を掲載した方が、アフィリエイトの収入が増加するのは道理です。多くの人を集められる広告の媒体は、所有数が多い方がアフィリエイトにおいて有利になります。アフィリエイト収入の設定額が大きな目標であれば、アプリケーションに限定しない姿勢が大切です。

1台のスマートフォンがあれば稼げる

アプリケーションやウェブサイトの更新は非常に大変な作業です。
少なくとも従来型の携帯電話が主流だった時代では、パソコン無しでは不可能でした。
それが大きく変わったのはスマートフォンが登場した事が契機です。スマートフォンのフリック入力は、習熟すればキーボード並みの速度を実現出来ます。携帯端末であってもパソコンと同じレベルのスピードで、プログラミングが行えるという事です。

そしてウェブサイト構築やアフィリエイト広告に関するサービスも、スマートフォン向けを中心に充実し始めました。スマートフォンだけでアフィリエイトを行いたいというユーザーの声に応える形で、アフィリエイター向けのサービスが劇的に進化したのです。

現代の日本人は大半が1台のスマートフォンを所有しています。スマートフォンが登場したばかりの頃は、高機能な携帯電話に過ぎませんでした。しかしサポートサービスの充実によって1台のスマートフォンさえ所有していれば、アフィリエイトに関する作業は問題なく行えるようになっています。

チャットレディってどんな仕事なの?

インターネットを利用した在宅ワークが人気ですが、その一つにチャットレディがあります。
チャットレディとはパソコンやスマートフォンを使って男性とおしゃべり(チャット)するのが仕事です。ネットを使える環境が必要ですが、自宅になくても通勤でも出来るのでその場合は何にもなしで始められます。おしゃべりに使うのはキーボードかマイク。あとWEBカメラも使うから映像でお互いを見ることもあります。世間話程度からアダルトな内容まで会話も様々ですが当然アダルトな会話の方が報酬も大きいです。1日で数万円稼ぐ人もいるそうです。アダルトな部分に抵抗がない人には魅力的な仕事でしょう。

男性相手の商売の代表といえば水商売ですが、水商売のように直接人と接することがないので身体に触れられる心配がないのは女性にとって大きなメリットでしょう。酒を飲む必要もノルマもない、時間も自分の都合に合わせて決められますし、同僚との人間関係もないので水商売に比べてずいぶん美味しい仕事ではないでしょうか。

チャットレディというとアダルトな部分ばかり取り上げられるのでHな仕事というイメージで語られることが多いですが、ノンアダルトのサイトもあるので苦手な人はそちらを利用することもできます。報酬は少し下がりますがそれでも時給2000円や3000円を稼ぐことは可能です。会話のスキルを上げればひいきにしてくれる男性会員が増えて収入の増加と安定が期待できるのでやりがいにもつながるでしょう。

世間におおっぴらにできる仕事ではないから身元が知られる危険は避けたいところです。
特にアダルトなサイトの場合には注意が必要です。顔出しは極力避けた方がいいでしょう。
映像を録画されてネット上にアップロードされる被害も実際に発生しているといいます。
そうなったら回収や消去はまず不可能ですし、身元が特定されたら犯罪に利用される恐れもあるので充分に注意しなければいけません。自宅で自由な時間を使って稼げるチャットレディは女性の在宅ワークとして魅力的ですが、リスクの存在をちゃんと知っておくべきです。

お小遣いサイトでお金を稼ぐ!その種類と方法とは?

誰もが「ちょっとまとまったお小遣いが欲しい」と考えることがあります。
そんな時は普通に働けば良いと言われますが、様々な事情で働く事ができない方もいるかと思います。

そこで今回は、一つのお小遣い稼ぎ方法として、お小遣いサイトと呼ばれるものをご紹介します。

お小遣いサイトは、げん玉、ポイントタウン、予想ネットの3つのサイトが有名です。

お小遣いサイトというのは、本当に稼げる人と稼げない人に二分されます。
稼げない人は、サイト内のクリックポイント、メールクリックポイント、アンケートなど、少額案件ばかり取り組んでいる人です。稼げないと言っても、こうした作業は、ちりも積もれば山となるので馬鹿にはできません。複数のお小遣いサイトに登録して、1日にクリックポイントなどで、100円程度の達成は可能となるからです。
しかしこれらの作業だけでは、まとまったお金を得るのは非常に難しいでしょう。

お小遣いサイトで本当に稼いでいる人の稼ぐ方法は、3つあります。

1つ目はサイト内の「資料請求」の案件を全てこなしていくことです。
資料請求だけですから、リスクは全くありません。

2つ目は「会員登録」の案件を複数こなすことです。
サイトに登録、会社に会員登録といった登録案件を複数こなすことで、多くのポイントを稼ぐことができます。各会社のカードの発行や口座開設などがあります。

3つ目は「登録+利用」案件です。
登録しただけでなく、その上で利用していくことで稼ぐことができます。例えば保険会社の見積もりであるとか、FXの登録と利用などです。
株式サイトの場合、登録と入金と利用がポイント獲得条件となってくるなど、必要な条件を求められることになります。商品の購入もこれに該当します。商品を購入してポイントが還元されてくるので、損は全くありません。

幾つも登録して管理が難しいと考えて躊躇する人が居ます。
しかし考えてみると、仕事を成功させている人は、数百、数千、数万人と契約して、その情報を管理しているではありませんか。だから毎週幾つかの会員登録が増えたとしても、それを仕事と考えればそれほど苦痛にはなりません。ある程度時間が経過すれば、会員登録の解除をしても構わないのです。

お小遣いサイトの問題点としては、個人情報を気軽にあちこちに売り渡すというリスクが存在しますが、それを気にしなければお小遣いサイトである程度稼げます。

そして、複数のサービスに登録した場合、その情報を一元管理していく事はとても重要なことです。
会社名、ID、パスワード、メールアドレス、登録日などを、一枚の紙やExcel上にまとめて管理しておくと良いでしょう。