私は自分で言うのも恥ずかしいけれどあまり自制できるタイプではないため、試しに投資をしてみるとそのポジションが良いかどうかは関係なく、常に決済という判断を下すのを怠ってしまい多くの場合に行き着くのが塩漬けという結果でした。
でも、バイナリーオプションを始めてからはそういったことにはならず、独特のシステムのおかげで持ち越すということができないから早い段階で私の考えが正しかったか間違っていたかがわかるので、最初に取引をしたときからこれは私がやるべき投資だという思いに駆られて口座にまとまったお金を入れたのです。

他の金融商品の口座に入れて運用していなかったお金をバイナリーオプションの口座へと集中させたので数字上は結構な額になったのですが、これをすべて使った全力取引は行わず相場を見て1枚から10枚くらいの間で自信度に合わせた購入方法で取引に臨んでいます。
どんな投資でも同じですがやっぱり実際に投資する金額よりも多く入れておいて余裕があると、口座ギリギリで取引しているときより気分にも余裕が生まれますし自然に冷静さが保てて予想が上手くいくことが多い気がするのです。

それに勝率を高く保ちやすいと言っても負けたときに減る分は結構痛いのが取引上の特徴なので、一度のミスで戦略を練り直さないといけないようなカツカツの資金じゃなくてすぐに同じ環境で再挑戦できるように整えておくのが何かと良いと考えています。
購入した後も為替の動きが勢いを増して動いていったときはその流れに追従していきたいですし、追撃用の資金も常に温存してどんな為替相場の変化にも対応できるような資金管理をしていくことがバイナリーオプションで勝つための秘訣といえるでしょう。

わりと一発逆転を望む取引スタイルで挑戦する人が多い感じのバイナリーオプションですが、安定した策を考えて取引すればコツコツと口座資金が増えていくから、来年も再来年も続けていきたいならこうした私みたいなひかえめなやり方も定期的に勝つためのひとつの道だと思います。