会社員の副業に最適!合コンでお小遣い稼ぎ

会社員の副業というと、会社終わりや休みの日のみの時間だけで成立する効率の良い仕事でなければなりません。
特に、本業に悪影響を与えてしまう程忙しいものなどは、本業がおろそかになって会社での評価が下がるなど、本末転倒になってしまうケースも多いです。
そこで会社員の副業としてオススメなのが合コンでお小遣い稼ぎをする方法です。
合コンでなく単なる飲み会でもいいのですが、開催頻度を上げるとなると合コンの方が適しています。
具体的な方法ですが、合コンにふさわしいキレイ目なお店をまず会場として選びます。
この時に、出来る限り流行っていない・来客数の少ないお店を選ぶ事が大事です。
というのも、お店を普通に予約するのではなくて、お店に対して電話やメールで「合コンをよく開催していて、いま新しいお店を選んでいる。1人¥3,000のコースに対して¥500のキャッシュバックを貰っているのだが、可能であるか?」という主旨の質問をします。
売上が思うように上がっていない店舗であれば、こういった団体予約はまとまった売上になるので、ノドから手が出る程欲しいという所が多いです。
このキャッシュバック分については、¥500~¥1,000とするのが妥当です。
あまりお店に無理をさせすぎると、料理の質が落ちたりするので注意です。
この提携は個人の方でも簡単に出来ますし、実際にやっている方も東京を中心に増えて来ています。
お店が決まったら今度はメンバー集めです。
例えば5対5の合コンにするとします。
この時、あなた自身が合計9名を直接誘うのではなく、男女それぞれの(出来れば人脈のある方)へ友達を誘ってもらうのです。
女性を集める時は女性のリーダー格の方に「合コンしたいっていう男が集まってるから、友達集めてくれないかな?」という声掛けをしていきます。
このやり方で5対5の状況を作るのはそんなに手間の掛かる事ではありません。
あなたを除いた参加者数×¥500~¥1,000がお小遣いとして入り、且つ人脈がどんどん広がるため、次回開催が簡単になっていきます。
嘘みたいな話ですがこんなお金を増やす方法で年商3億の合コンマッチング・飲食店支援サービスの会社を運営するに至った人もいるくらい、意外にも会社員の副業としては有効な方法なのです。

SNSでもご購読できます。