お小遣いサイトの種類と稼ぐ方法

誰もが「ちょっとまとまったお小遣いが欲しい」と考えることがあります。
そんな時は普通に働けば良いと言われますが、様々な事情で働くことができないこともあります。
そこで一つのお小遣い稼ぎ方法として、お小遣いサイトと呼ばれるものが浮上してきます。
げん玉、ポイントタウン、予想ネットなどは人気があります。

お小遣いサイトというのは、本当に稼げる人と稼げない人に二分されます。
稼げない人は、サイト内のクリックポイント、メールクリックポイント、アンケートなど、少額案件ばかり取り組んでいる人です。
稼げないと言っても、こうした作業は、ちりも積もれば山となるので馬鹿にはできません。
複数のお小遣いサイトに登録して、1日にクリックポイントなどで、100円程度の達成は可能となるからです。
しかしこれらの作業だけでは、まとまったお金を得るにはほど通いことになります。

お小遣いサイトで本当に稼いでいる人の稼ぐ方法は、3つあります。

1つ目はサイト内の「資料請求」の案件を全てこなしていくことです。
資料請求だけですから、リスクは全くありません。

2つ目は「会員登録」の案件を複数こなすことです。
サイトに登録、会社に会員登録といった登録案件を複数こなすことで、多くのポイントを稼ぐことができます。
各会社のカードの発行や口座開設などがあります。

3つ目は「登録+利用」案件です。
登録しただけでなく、その上で利用していくことで稼ぐことができます。
例えば保険会社の見積もりであるとか、FXの登録と利用などです。
株式サイトの場合、登録と入金と利用がポイント獲得条件となってくるなど、必要な条件を求められることになります。
商品の購入もこれに該当します。商品を購入してポイントが還元されてくるので、損は全くありません。

幾つも登録して管理が難しいと考えて躊躇する人が居ます。
しかし考えてみると、仕事を成功させている人は、数百、数千、数万人と契約して、その情報を管理しているではありませんか。
だから毎週幾つかの会員登録が増えたとしても、それを仕事と考えればそれほど苦痛にはなりません。
ある程度時間が経過すれば、会員登録の解除をしても構わないのです。
お小遣いサイトの問題点としては、個人情報を気軽にあちこちに売り渡すというリスクが存在しますが、それを気にしなければお小遣いサイトである程度稼げます。

そして、複数のサービスに登録した場合、その情報を一元管理していくことはとても重要なことです。
会社名、ID、パスワード、メールアドレス、登録日などを、一枚の紙やExcel上にまとめて管理していきましょう。

SNSでもご購読できます。